地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.23発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

宮島口のみやじま庵廣島 最大1万円割引で宿泊 「ぜいたくな非日常を」

2020年07月10日

最大4人が宿泊できる和洋室の客室
 【廿日市市大野】天然温泉と広島名物の宿と銘打つみやじま庵廣島(廿日市市宮島口)が、「地域&ご家族・お友達応援企画」と題し、県民限定割引の宿泊プランを打ち出した。1人一泊当たり通常価格1万5800円(税込、以下同)のプランを1万1000円で提供。さらに同市で実施している宿泊助成を併用すれば、6000円で利用できる。
 宿独自のプランは9月末までで、基本、平日限定。部屋は和洋室のバルコニー付きで2人~4人が宿泊できる。同宿には大浴場があり、露天風呂からは宮島に沈む夕日を望むことができるそうだ。
 夕食・朝食の2食付きで、夕食時は、八十分間の飲み放題が付いている。料理は、カキやアナゴなど広島県の名産品を使った料理のほか、鉄板焼きメニューなどもある。
 夕食時以外でも、ビールやソフトドリンクなどが無料。屋上で、ビール片手に瀬戸内海の眺望を満喫できる。
 同市で実施している宿泊助成は、市民や同市への通勤・通学者が対象。1人当たり最大一泊5000円割り引く。対象者1人に対し、市外の同行者4人までを同様に助成する。
 同プランの予約は、ホームページから。宿泊助成を希望する場合は、事前に電話するかネット予約時の備考欄に記入すること。
 同宿は「少しぜいたくな非日常を楽しんでもらいたい」と、利用を呼び掛けている。
 詳細は問い合わせて確認を。
 問合は、みやじま庵廣島☎(0829)56・5355。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


令和2年10月23日 第1613号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー