地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.07発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

佐伯区で開始式 交通安全を誓う 夏の交通安全運動

2020年07月17日
事故防止抑止に向け白バイを先頭に区内へのパロールに向け出発した
    【佐伯区】「広島県夏の交通安全運動」が、20日(月)まで繰り広げられている。広島市佐伯区役所駐車場では13日、開始式があった。白バイやパトカーなどが隊列を組み区役所を出発し、交通安全意識の向上を啓蒙した。同区役所・佐伯署・佐伯交通安全協会主催。
 約40人が参加した式であいさつに立った建部賢次区長は、歩行者は左右を確認し横断歩道を渡ること、運転者は歩行者優先を意識しゆとりを持った運転を心掛けることを訴えた。佐伯交通安全推進隊の森垣眞隊長が、交通安全宣言をした。「交通ルールを絶対に守る」「譲り合いの心を持った安全運転」「周りの人たちにも安全運転の呼び掛けを続けていく」と力強く誓った。
 光禅寺幼稚園の園児からは、通学路見守りボランティアの活動への感謝を込め、アジサイの折り紙をあしらった作品をプレゼント。「雨の日も風の日もいつも私達を見守ってくれてありがとう これからも体に気を付けて頑張ってね」とメッセージも届いた。
 サポートカー推進キャラクター「サポにゃん」らに見送られ、白バイ3台、パトカーなど5台が区役所を出発した。

地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年08月07日 第1604号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー