行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.07発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

電飾で巡回に特殊詐欺の防止活動も 浅原の未来を創る会が防犯功労表彰

2020年07月17日
 【廿日市市佐伯】廿日市市浅原地域の住民有志からなる「浅原の未来を創る会」(酒井豊裕会長)が6月末、広島県警察本部長・広島県防犯連合会会長連名表彰で、防犯功労団体の部に選ばれた。広島県で10団体が受賞し、7月8日に賞状と盾が同会へ贈られた。
 酒井会長らは、地域住民に向けて、七年前から浅原市民センターで防犯講習会を定期的に開催。五年前から、「かもめ~る」や年賀状を活用して特殊詐欺防止を呼び掛けている。二年前からクリスマスには、電飾を施した軽トラックにサンタの着ぐるみの会員たちが、一人暮らしの高齢者宅や子どものいる家庭を巡回して防犯活動している。
 酒井会長(63)は「地道に続けてきた活動が評価されてうれしい」と、顔をほころばせた。
 同会の土野久美子さん(78)は「みんなで協力して防犯活動してきたことで、道端で人と出会ったとき「詐欺に気を付けようね」という会話が自然と出てくる」と、自らも防犯意識が身に着いている様子だった。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和2年08月07日 第1604号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー