地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.23発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

宮島口に はつこいマーケット 山海の産物集い開店

2020年07月17日
 【廿日市市大野】廿日市市内各地の特産品を集めた「はつこいマーケット」が16日、同市宮島口の旅客ターミナル内にオープンした。雑貨や加工食品など約550品目を取り扱うとともに、地元の水産物に特化した販売コーナーもある。市内各地のイベントなどを案内・受け付ける情報コーナーも設置し、海から山まで幅広く同市の魅力を発信する。
 同マーケットは、ターミナル1階で店舗面積は約160㎡。物販コーナーは、木目を基調にした内装で、吉和のわさびやルバーブなどの加工品、宮島口のお砂焼、けん玉などの木工品、もみじ饅頭の土産物などさまざま集う。手ぬぐいや御朱印帳、サコッシュ、扇子など同マーケットを運営するはつかいち観光協会のオリジナル限定商品も扱う。ほかにも地元漁業協同組合が運営するカキ中心の販売コーナーもある。
 同観光協会は、宮島口から中山間地域など市内各地の魅力を発信することがコンセプトにあるという。市内各地の季節の催しなどを情報コーナーで案内。観光客が市内を広く巡るよう宮島口地区を発着点に佐伯や吉和を回るツアーも企画している。
 同マーケットは年中無休。7月中は午前10時〜午後5時の営業。8月1日からは午後7時までの予定。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


令和2年10月23日 第1613号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー