地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.23発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

人in にしひろしま  中国シンワ株式会社 代表取締役太原真弘さん(49)

2020年07月24日
 お笑い芸人としてテレビ出演した経歴を持つ。これからというとき相方の都合でコンビを解散。諦めきれず1人で踏ん張ってみたものの、28歳のとき地元に帰り、父の経営する会社に入社。芸人への未練が残ったが、新たな仕事に真摯に向き合い、次第に腰を落ち着けた。

[前に出て顔を広げ]
 会社は、ホテルや病院などにアメニティーや備品の卸売、テレビレンタルのほか、自動販売機の運営管理など営む。太原代表取締役は、二十歳代後半で初のサラリーマン生活。当初はビジネス常識が分からず、先輩上司に鍛えられた。一年ごとに役職が上がり、33歳で事業を受け継いだ。
 父からの引き継ぎは一カ月程度。「財務とか何も分からず継承した。若いときで良かった。今だったら無理」と振り返る。
 商工会や同友会など経営者同士の交流機会が増えた。お笑い芸人時代の経験から人前に出ることが苦ではない。頼まれるがまま司会や進行を引き受け、来場者に顔を広げた。
 取り扱っている商品をホテルや病院だけでなく、一般の会社に向けてネットで販売する新事業を始めた。使い捨てのスリッパは住宅展示場に、使い捨て歯ブラシが歯科医院に売れ、ネット通販の売上は三年間で3倍になった。

[自然体で働く環境]
 現在、社員は12人。少数精鋭で結束があるという。
 「社員には自然体で働いてもらいたい」と話す。ある時、人との対面が苦手な社員を、能力の高さと周りの推薦で営業に配属した結果、次第に元気が無くなった。適材適所の大切さを痛感し、特性に合った仕事を与えることのできるよう常に従業員の様子を観察する。自然体で働く状態を作ることに、経営者として全力を尽くしていく。


会社所在地/広島市佐伯区利松2-13-9
地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年10月23日 第1613号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー