地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.07発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

チラシを手渡し 交通安全を喚起 廿日市市で

2020年07月24日

買い物客に注意を促した
 【廿日市市】廿日市交通安全協会廿日市支部が交通安全を喚起する街頭運動を15日、ザ・ビッグ宮内店(廿日市市宮内)で実施した。公益社団法人広島県トラック協会広島支部や廿日市署、同市の約20人が、啓発グッズ250セットを買い物客に手渡し、注意を呼び掛けた。
 運動は、夏の交通安全運動(11日〜20日)の一環。十年以上、同店で継続している。
 今季の同運動の重点項目は、「子どもと高齢者の安全な通行の確保」「高齢運転者の交通事故防止」「自転車の安全利用の促進」「飲酒運転の根絶」。谷本繁樹同支部長は参加者に「新型コロナウイルス感染症も増えている。密に注意して4つを念頭に周知してほしい」と伝えた。参加者らは、「夏の交通安全運動期間中です。気を付けてください」と一人ひとりに声を掛け、注意を促した。
 同署によると、今年の管内の交通死亡事故は、2件で2人。どちらも高齢者が横断歩道を渡っている最中に車にひかれた。昨年には、同市宮内でも道路横断中の高齢者が亡くなっている。同署の武宏英二交通課長は「安心・安全な廿日市市に向けて支援・協力をお願いしたい」と、参加者らに呼び掛けていた。
地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年08月07日 第1604号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー