地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.18発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

本に触れる機会増えて 市立小・中学校へ寄贈 廿日市ライオンズクラブ

2020年08月07日
 【廿日市市】子どもたちの本に触れる機会を増やそうと、廿日市ライオンズクラブ(阿須賀謙治会長)が廿日市市立小中学校へ三年間にわたり、総額100万円分の図書カードを寄贈する。今年度は、阿須賀会長が30万円分の目録を7月20日、同市役所で松本太郎市長に手渡した。
 寄贈は、来年四十周年を迎える同クラブの周年事業の一環。二年目は30万円分、三年目は40万円分を贈る。購入する本は、同市立学校27校や同市子ども相談室に振り分けられるという。
 同クラブの学校への図書カードの寄贈は初めて。阿須賀会長は「本を読む機会は昔に比べると減っているようだが、読む楽しさや読破した達成感、そして何より本を読むことで身に付く力を養う一助にしてもらえたら」と思いを述べた。
 同市教育委員会の奥典道教育長は「本当にありがたい。図書室に本が増えるのは良いこと。子どもたちの豊かな心や探究心を育むには、読書が重要な役割を果たす」と、子どもたちが図書室に行くきっかけになることを願っていた。
地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年09月18日 第1609号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー