行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.18発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

好きじゃ券で飲食店支援  特典付き食事券を販売中 31日まで

2020年08月21日
 広島県が、新型コロナウイルスで影響を受けた飲食店を支援するプレミアム付き飲食チケット「ひろしま好きじゃ券」の購入申し込みを受け付けている。クラウドファンディング(CF)を活用し、利用者が応援したい飲食店を指定し出資。後日、店舗で使うことのできる25%を割り増したチケットを配布する。申し込み締め切りが31日(月)までで、県は支援を呼び掛けている。
 利用者は、専用のCFサイトで好みの店にアクセスし、1口5000円で同券を事前購入する。額面は1枚1250円で5枚1セット。9月末頃に運営事務局から支援者のもとへ、10月~来年2月28日に使うことのできる同券が届く。
 店舗側には、県の補助金25%分を上乗せした1口当たり6250円が入金される。ほかにも同券購入なしの「支援型」も用意している。
 現在、県内約1200店舗が参加。支援者は、18日現在、約3600人で約6200万円が集まっている。県観光課は「飲食店の資金支援になり、飲食するなら「好きじゃ券」がプレミアムが付くので必ずお得。皆で店を盛り上げてほしい」と話している。
 問合は、とどく!ひろしま実行委員会事務局ひろしま好きじゃ券お客様係☎050・3646・7711(平日午前10時~午後5時)。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和2年09月18日 第1609号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー