地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.18発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

国内初 いかだ型海上レストラン 大野瀬戸舞台に10月中旬オープン予定

2020年08月21日

YOU―Be提供のイメージ図。秋頃オープンへ
 【廿日市市大野】宿泊やクルージング事業を手掛けるYOU―Be㈱(廿日市市沖塩屋、中丸茂代表取締役)が、国内初といういかだ型海上レストラン「HANAIKADA(ハナイカダ)」の開業に向け準備を進めている。大野瀬戸を舞台に、食事とともに四季折々の景観を楽しんでもらう。10月中旬のオープンを予定している。
 海上レストランの客室の広さは64㎡。全12席で、屋根を設けたオープンスペースになっている。海上で調理した料理を振る舞うことも視野に入れ厨房設備も備える。エンジンを搭載し、移動も可能だそうだ。
 現段階では、完全予約制のディナーから始め、ランチなどへの拡大を検討。新型コロナウイルスの影響で売上が低下する地元飲食店を活気づけようと、各店が出しているデリバリーメニューを活用し海上レストランでの提供も考えている。同様にいかだ型のカフェやバーなどへの展開、舞台を大野瀬戸外へ広げる構想もあるそうだ。
 当初はインバウンドをターゲットにしていたが、新型コロナ禍のため広島県民に絞り、大野瀬戸の魅力を再度認識してもらいたいという。初めは月100人の利用者を目指すそうだ。
 同社は今年2月に設立。いかだ型海上レストランの構想は会社設立前からあったという。同社の藤里昌彦運行管理部長は「宮島を臨む景観や地元のカキなど、大野瀬戸は大きな魅力を持っている。存分に満喫できる場所をつくり、広めていきたい」と話している。

YOU―Be提供のイメージ図。秋頃オープンへ
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


令和2年09月18日 第1609号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー