行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.18発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

定例会8日開会 18人が一般質問 廿日市市議会

2020年09月04日
 【廿日市市】廿日市市議会9月定例会が8日(火)、開会する。会期は25日(金)までの十八日間。初日に10億7619万9千円を追加する令和2年度一般会計補正予算案など11議案を上程し3件報告する。一般質問は9日(水)〜11日(金)で、議員18人が宮島訪問税や新型コロナウイルス感染症などに対する市の考えを問う。
 同予算案の新型コロナ感染症対応に、予備費を含め1億9785万9千円を充てる。医療従事者への宿泊施設提供などの支援や高齢者や妊婦、子どもなどのインフルエンザ予防接種費用の一部助成もある。
 議案には、来年度に供用開始する宮島まちづくり交流センターに関する案件もある。
 一般質問は次の通り(登壇順)。
 岡本敏博氏(新政クラブ)
 ①宮島訪問税②持続可能な民間保育園の運営③ジビエ処理、加工施設④中央水路のこれから
 井上佐智子氏(新政クラブ)
 ①松本市長の公約②大野支所の充実③高齢になっても、我が家で暮らせる施策の組み入れ④審議会と市職員の管理職の女性の割合
 林忠正氏(成蹊21)
 ①旧市街地における4m道路の確保②9月定例会での決算特別委員会の開催③サテライトオフィスの誘致
 北野久美氏(クラブみらい)
 ①安心でやさしいまちづくり②多様な働き方の実現に向けて
 大﨑勇一氏(公明)
 ①宮島の人口減少対策②過去の宮島に於ける観光施策③法定外税の導入
 堀田憲幸氏(クラブみらい)
 ①中山間(佐伯)地域の現状と将来
 中島康二氏(同)
 ①大野西地域の整備・活性化②新型コロナウイルス感染症の検査・対応等
 角田俊司氏(クラブ進風)
 ①防災②ソーラーパネル③ひきこもりと不登校
 広畑裕一郎氏(成蹊21)
 ①自然災害の避難対策②超高齢社会においても安心して暮らせるまちに
 新田茂美氏(新政クラブ)
 ①佐伯総合スポーツ公園②本市のコミュニティースクールへの考えと取り組み
 大畑美紀氏(共産)
 ①風力発電所計画②自然・生活環境に配慮した太陽光発電施設にするために条例制定を③新型コロナウイルス感染症への対応④小中学生の学びの保障と教育現場の負担軽減を
 細田勝枝氏(公明)
 ①平和・核廃絶の希求を次世代に継承すること②コロナ禍の子どもの予防接種と乳幼児健診
 徳原光治氏(成蹊21)
 ①本市の新型コロナウイルス感染の状況と対応、そして「生活と経済の維持・回復に向けた支援」の状況
 荻村文規氏(クラブ進風)
 ①起業したくなるまちを目指して②下更地交差点から考えるこれからの交通事情
 山田武豊氏(同)
 ①宮島法定外税②学習支援③治水政策
 高橋みさ子氏(成蹊21)
 ①ごみ処理②新機能都市開発事業③法定外税導入
 石塚宏信氏(クラブ進風)
 ①市民が安全で安心して暮らせるまち、また良好な住宅環境、快適に住み続けるまちへ向けての、本市の取り組み②コロナ禍において市の指定避難所・指定緊急避難場所の対応
 枇杷木正伸氏(クラブみらい)
 ①本市の沿岸部バス路線再編の現状と課題
くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和2年09月18日 第1609号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー