行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.18発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

もみじ銀行古江支店 特殊詐欺被害を未然防止 広島西署が感謝状贈呈

2020年09月11日
濵田署長(左)から感謝状を受け取る萩原支店長(左から2番目)
 【西区】広島市西区の広島西署(濵田紀之署長)は2日、特殊詐欺被害を未然防止したもみじ銀行古江支店に感謝状を贈った。同署を訪れた同支店の萩原正香支店長、高本直幸係長、杉村朋美ブランチマネージャーに対し、濵田署長が水際で被害を食い止めた功労をたたえた。
 同支店によると、発端は7月30日。60歳代の女性は、最初、別の支店の口座に約30万円を振り込もうとしたが、処理できなかったため、杉村さんが女性に電話で確認した。女性は、改めて8月4日に古江支店を訪問。対応した高本係長が話を聞くと、女性はインターネットで事業の運転資金として100万円の融資を申し込んだところ、手数料として30万円を振り込むよう指示されたという。高本係長は「普段から詐欺被害の話を聞いているのでおかしいと思った」と、特に事前に手数料を取ることに不審に思い、同署に通報。警察官も立ち会い、話を聞き被害を防いだ。
 濵田署長は「積極的な声掛けと丁寧な対応で防いでくれた」と感謝していた。
 萩原支店長は「常日頃から注意し対応している。今後も社内で徹底し、警察とも連携してきたい」と話している。

くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和2年09月18日 第1609号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー