行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.30発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

廿日市市の魅力学ぶ「廿学」 秋のオンライン講座20日 史家に漁協に企業にラジオ 多彩な講師が活動通し教授

2020年09月11日
 【廿日市市】廿日市市が同市の魅力を学ぶ「廿学(はつがく)」を開講している。歴史や郷土学などの専門知識だけでなく、暮らしや食など、幅広い分野の授業を実施。20日(日)には「秋のオンライン特別講座」を開き、宮島の歴史や大野あさりなどについて、専門家が教授する。参加無料。
 廿学は、地元市民に改めて同市を知ってもらうほか、興味のある人など幅広く対象にし、交流人口の増加を図る。同市に関わり活動している人が講師となり、活動内容を交えながら地域の知られざる魅力などを授業を通して伝える。8月1日には1回目を開き、よしわ有機農園のスタッフが、ルバーブと吉和のつながりや商品開発などを語った。
 秋の特別講座には4人の講師が登壇する。午前10時〜宮島郷土史家・舩附洋子氏による「あなたの知らない宮島。」、11時半〜FMはつかいちの倉本良一局長の「はつかいちの情報発信拠点!」。午後1時〜は浜毛保漁業協同組合の山形昇代表理事組合長が「大野あさりの秘密とは?」、3時〜は㈱藤い屋の藤井嘉人代表取締役社長が「変わらないために、変わり続ける。」をテーマに話す。受講者からの意見や質問にも答える。各授業にはファシリテーターとしてフリーパーソナリティのキムラミチタさんらも参加する。各授業の合間には、同市内での取り組みなどを紹介する「廿学タイム」もある。
 興味のある授業のみの受講も可能。
 参加希望者は、特設サイト「廿学」の応募フォームから申し込む。先着100人。遠隔ミーティングシステム「Zoom」を使用する。
 問合は、同市シティプロモーション室☎(0829)30・9221。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和2年10月30日 第1614号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー