地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.30発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

高速バスで三次のアートとワイン堪能 備北交通が県の支援を活用 通常価格より7割安く提供

2020年10月09日
 庄原市の備北交通㈱が、高速バス乗車券と奥田元宋・小由女美術館の入館引換券などをセットにした「アート・ワインバスパック」を県の支援事業を活用し1260円(税込、以下同)で販売している。通常価格より7割安く、来年2月末まで取り扱う。同社は「販売枚数に上限があるため、お早めに」と、利用を呼び掛けている。
 同パックは、広島バスセンター(広島市中区)―同美術館(三次市)の高速バス往復乗車券と、三次ワイナリーで使用できる割引券を含む。さらに三次市内の区間限定ローカルバス乗り放題券も付き、三次駅での乗り換えにも対応する。
 同美術館では期間中、「片岡鶴太郎展―顔 faces」などの企画展を順次開催する。常設展のみの場合は、同パックの料金は1060円になる。
 同社は、ほかにも三次もののけミュージアムの入館券と高速バス往復乗車券をセットにした「三次もののけミュージアムバスパック」(1000円)も企画。両パックとも販売窓口は、同バスセンターになる。
 問合は、同社☎(0824)72・2122(平日午前9時~午後6時)。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


令和2年10月30日 第1614号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー