募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.27発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

吉和バスツアー11月3日 紅葉と食と芸術で秋堪能

2020年10月23日
 【廿日市市吉和】吉和の紅葉と芸術と味覚を楽しんで―。はつかいち観光協会(塩田ひとし会長)が11月3日(火)、廿日市市吉和地域を舞台にした「紅葉と芸術鑑賞日帰りバスツアー」を企画している。国内外で活動している絵画や版画など手掛ける芸術家・小松美羽氏の作品に触れ、山間部の紅葉を鑑賞し、旬の食材に舌鼓を打つ。同協会は広く参加を呼び掛けている。
 当日は、宮島口旅客ターミナルに集合し午前9時半に出発する。ウッドワン美術館で開催中の企画展「小松美羽展―自然への祈り―」を鑑賞し、正午にクヴェーレ吉和で昼食を取る。吉和地域の秋の味覚を堪能した後、教龍寺を散策。「カメラを忘れず持ってきてほしい」と促すほど、紅葉のピーク時は見応えがあるそうだ。午後1時50分ごろに魅惑の里特産館で、買い物する時間を設ける。3時50分に宮島口で解散する。途中、JR宮内串戸駅で降りることもできる。
 新型コロナ感染対策も施す。参加者のマスク着用やアルコール消毒、混雑時の入場制限など、実施する。
 参加料金は、同美術館の入館料や昼食代を含め大人4000円、小・中学生は2000円。廿日市市民はどちらも1000円引きになる。
 参加希望者は申込書を同協会に提出する。先着22人で、締め切りは10月26日(月)。
 問合は、同協会☎(0829)31・5656。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年11月27日 第1617号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー