地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.27発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

ゴルフ大会の寄付金を寄贈 「新型コロナ対策の活用に」 廿日市市へ会頭杯親善大会実行委員会

2020年11月06日
松本太郎市長(右)に寄付を贈呈する石原弘善実行委員長(中央)と澁谷憲和会頭
 【廿日市市】廿日市市の廿日市商工会議所の会員や関係団体が親睦を深める「会頭杯親善ゴルフ大会」で募った20万円を同大会実行委員会が10月30日、同市へ寄付した。同商議所の澁谷憲和会頭と石原弘善実行委員長が松本太郎市長を訪ね、新型コロナウイルス感染症対策に役立ててもらおうと目録を贈った。
 同大会は毎年開き、今年はチャリティ大会として18日に開催。56社85人が参加した。
 30日に澁谷会頭と石原実行委員長が同市役所を訪問。石原実行委員長が市民への新型コロナ対策に役立ててもらいたい思いを述べ、松本市長に目録を手渡した。授与後、新型コロナに伴う地元企業への助成の申請状況や今後の生活様式の動向なども話し合った。
 松本市長は「商工会議所には地元企業を支えてもらっている。市へも支援を頂き大変ありがたい。しっかりと活用していきたい」と伝えた。
 石原実行委員長は「廿日市市を一つのチームとして考えている。できることは限られてくるが、これからも市民のために何かしら役に立っていきたい」と話している。
地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年11月27日 第1617号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー