行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (01.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

廿日市市も増加 「緊張感持って対応を」 松本市長が動画で発信

2020年12月18日

廿日市市のホームページから動画を通して新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けメッセージを送っている
 【廿日市市】廿日市市の松本太郎市長が新型コロナ感染症拡大防止に向けた県の取り組みや廿日市市内の感染者増加を受け12日、市民に向けて緊急メッセージを発信した。3密回避や飛沫対策の徹底、感染者への配慮などを喚起。「市民一人ひとりの取り組みが重要。緊張感を持って対応していただきたい」と呼び掛けている。
 松本市長は同市のホームページでメッセージ動画を発信。広島市の感染者急増に触れ「廿日市市においても、連日感染者が確認されいる。このまま感染が広がり続けると、市民の皆様の命、健康、生活に大きな影響がおよぶ、極めて危機的な状況となる恐れがあり、外出の自粛や施設・店舗の利用が制限される可能性がある」と警鐘を鳴らす。他地域に往来する際の慎重な判断や休暇への配慮など県が発信している4つの注意事項を説明し協力を訴えた。
 同市の感染者数は15日現在で30人を超えている。5日~12日の八日間で10人の感染者が確認された。同市は今後、県の方針や感染状況などを踏まえ公共施設の休館や主催イベントの中止など判断するという。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和3年01月15日 第1623号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー