地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (01.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

持ち帰りメニューが充実  コラーゲン鍋など多彩に 田舎茶屋わたや

2020年12月25日

特製コラーゲンスープ鍋やオードブルなど持ち帰りメニューを充実させた
 【廿日市市大野】和食レストラン「田舎茶屋わたや」が、持ち帰りメニューを充実させている。名物わたやの山賊焼きやおむすびに加え、新たにテイクアウト限定の特製コラーゲンスープ鍋やオードブルを新発売。地元同市の大野店(同市前空)・峠店(同市峠)・沼田店(広島市安佐南区)・八木店(同)・温品店(同市南区)でそれぞれ注文を受け付けている。
 わたやでは、以前から山賊焼きとおむすびの持ち帰りをしていた。だが、今年は新型コロナウイルスで外出自粛もあり、山賊焼きのテイクアウトの予約が増えているという。
 新たに始めた鍋は、店舗にはない特別メニュー。日南どりでだしを取ったスープで「コラーゲンをたっぷり含み、あっさりしながらも味わい深い」。具材は鶏つくねに豚肉、しめじ、白菜など7品。調理は必要なく火にかけるだけ。2人前1200円(税込、以下同)~。〆うどん(200円)や山賊焼きなどが入ったセット(3690円~)もある。
 家族団らんの機会が増える年末年始には家族向けのオードブルを用意(2人前3000円~)。わたやの山賊焼きになんこつの唐揚げ、若どりももの竜田揚げなど全5品が彩る。
 鍋・オードブルとも前日まで電話もしくはインターネットで要予約。
 キャンペーンを1月末まで実施中。テイクアウトで2000円以上購入すれば次回使用できる500円のギフト券を進呈する。
 わたやを運営する㈱A&Cは「わたやの味を自宅でも気軽に味わうことができる。テイクアウトで少しでも自宅で過ごす時間が楽しくなれば」と話している。
 問合は、ホームページ(https://wataya.jp/)もしくは各店舗まで。
地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和3年01月15日 第1623号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー