地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

アップサイクルで地域活性 ベンチャー助成エコ特別賞 廿日市市津田の金澤萌さん

2021年01月15日

受賞の盾を受け取った金澤さん(右)と黒木さん
 【廿日市市佐伯】公益財団法人ひろしまベンチャー育成基金の「第27回ひろしまベンチャー助成金」で、marumo工房(廿日市市津田)の金澤萌代表がエコ特別賞を受賞した。同市の津田商店街の空き店舗でアップサイクルステーション「ナガスタ」を立ち上げ、地域の活性化につなげるアイデアが認められた。
 不要品などに工夫を施し新しい価値を生むアップサイクル。同ステーションは、同地域の農家で余った食材や空き家に残る使うことのなくなった家財などでアップサイクルのワークショップや体験会を開き、地域内外から人が集う場所を目指す。金澤代表と同市浅原の元地域支援員で臨床検査技師の黒木真由さんのほか、同市佐伯地域在住の4人が中心になって携わる。
 金澤代表は二年前、同地域へ移住。中山間地域の豊かな資源やものづくりを得意とする多くの人と関わる中で同ステーションの案を考えた。「受賞を受けて、中山間地域の可能性への期待を感じた。挑戦が形になる姿を見せたい」と意気込む。
 黒木さんは「高齢者の多い地域。訪れた人が雑談しながら健康チェックや簡単な運動ができるなど、地域の交流スペースにもなるようにしたい」と胸を弾ませていた。
 同ステーションは今春開店を目指す。店舗情報は公式フェイスブック(https://www.facebook.com/nagasutatsuta/)で随時知らせる。
 同助成事業は、県の民間企業、金融機関、自治体、商工会議所などが協賛し、将来有望な事業アイデアを持つ起業家など支援している。
地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和3年01月15日 第1623号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー