イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (06.22発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

広島市植物公園で「さくらまつり」

2021年03月24日
 広島市植物公園(同市佐伯区倉重3丁目)で3月27日(土)~4月18日(日)、「さくらまつり」がある。期間中の土日は閉園時間を延長し、コンサートやさまざまなイベントを企画している。園内には、約70種類を超えるサクラがある。今年は、3月17日にソメイヨシノの開花を確認。昨年より六日早いそうだ。
 27日・4月3日(土)・10日(土)は「桜と光の夕べ」と題し、閉園時間を午後8時まで延長する夜間開園。午後5時・7時はコンサートがあり、幻想的な夜桜の下、日替わりでヴァイオリンやエレクトーン、二胡・ギター・チェロなどが響き渡る。
 3月28日・4月4日・11日の日曜日午後1時半~は、ボランティアガイドが案内する「桜鑑賞会」(先着20人)。3日・10日午後1時~は写真撮影会があり写真家からサクラを綺麗に撮るコツを教えてもらうことができる(同)。園内3カ所には選手の等身大パネルを設置したフォトラリーを5月6日(木)まで実施している。
 毎週金曜日は、通常休園日だが、2日と9日は臨時開園する。
 入園料は、18歳~64歳が510円、高校生と高校生相当年齢・65歳以上170円。中学生以下は無料。
 ほかにも広島県緑化センター(広島市東区福田町)では4月18日(日)まで「さくら祭り2021」を開いている。4日(日)にはお楽しみイベントやプレゼントを用意したクイズラリーなど企画し来場を待っている。入園料無料。
 問合は、同公園☎(082)922・3600。同センター☎(082)899・2811。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー