募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (06.22発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

聖火ランナーの到着を祝おう 広島市が観覧者募集

2021年04月14日
 広島市が、聖火ランナーの到着を祝う「東京2020オリンピック広島市聖火リレーセレブレーション」の観覧者を募集している。

式典は5月17日(月)、広島国際会議場フェニックスホール(同市中区中島町)で催し、ランナーの運んだ聖火が聖火皿に灯される瞬間を見ることができる。

開演は午後6時45分で、ランナーの到着は8時以降を予定。
募集定員は240人で、県内在住者に限る。参加無料。

 開演からランナーの到着までは、各自治体や大会スポンサーなどが企画した出し物やパフォーマンスがある。ランナーの到着後、到着式を開く。

 応募は、広島市のホームページ(https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/47/136562.html)から、申込ページへアクセスするか、専用申込書をダウンロードしファクス((082)221・7039)で申し込む。
4月25日(日)締め切り。結果は当選者のみ通知する。

 式典の入場には、当選通知が必要。入場時は、検温・手指消毒・手荷物検査を実施する。駐車場、駐輪場はない。

 新型コロナウイルス感染状況により、式典を中止する場合がある。

 東京五輪の聖火リレーは3月25日、福島県からスタートした。広島県の聖火リレーは、5月17日に三次市を出発し、庄原市、東広島市、呉市、坂町を走り広島市内に着く予定。
18日(火)は廿日市市の嚴島神社から海田町、三原市、尾道市、府中市、福山市へと向かう。 

 申し込みに関する問合は、広島市聖火リレーセレブレーション観覧応募受付事務局☎090・4145・2756。
式典に関する問合は、広島市役所内のスポーツ振興課☎(082)504・2504。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー