スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

廿日市市でアジアトライアスロン 24日から競技スタート

2021年04月21日
 【廿日市市】地元廿日市市で4月23日(金)―25日(日)、アジア最強の鉄人を決める「アジアトライアスロン選手権2021廿日市」が開催される。東京オリンピック・パラリンピックの選考対象となる重要な大会で、海外から多くの選手が出場する。主催の同選手権廿日市実行委員会は、新型コロナウイルス感染症防止対策を徹底して催す。競技に合わせて同市役所周辺特設会場周辺では、全面通行禁止を実施する。

 大会は、初日が試泳・試走・競技説明会。24日が、パラトライアスロンとエリート。25日が、エイジグループ。コースは、スイムが同市パークゴルフ場沖、バイク・ランが同市役所周辺、ゆめタウン廿日市西側駐車場をフィニッシュ地点にアジアの鉄人が熱いレースを繰り広げる。同委員会によると、19日現在、12の国と地域からエリート男女計約40人、パラ約20人、エイジは約265人が出場する予定。

 大会の開催に当たり、感染防止対策ガイドラインを策定した。海外選手は、出国前七十二時間以内に検査し陰性の証明を取得し入国時に提出。さらに到着空港の検疫所で抗原検査などする。入国後もPCR検査をして、二週間は競技会場と宿泊施設の往復のみ。日本人選手も同様の防疫措置と行動管理をする。
 
 さらにスイムとフィニッシュ会場は無観客。大会の様子は、インターネットで生中継する。沿道での応援は控え、公式ホームページ(https://www.astc-hatsukaichi.jp/)での観戦を呼び掛けている。
 
 交通規制は、県道247号廿日市港線などで24日午前7時~午後4時、25日午前8時半~午後1時半、全面通行禁止する。競技の状況によっては、規制時間など変更する。宮島街道は、通行できるが渋滞が予想されるため、西広島バイパスの利用を促している。

 問合は、アジアトライアスロン推進室☎(0829)30・9163。
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


令和3年01月15日 第1623号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー