行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (06.22発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

宿でテレワークを 日帰りプラン助成 廿日市市で開始

2021年06月10日
 廿日市市内の宿泊施設での日帰り利用料金を3000円助成するキャンペーン「テレワーク応援デイユースプラン」が6月2日に始まった。同市民もしくは同市在勤者が対象。新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた宿泊事業者の支援やテレワーク推奨が目的。新型コロナウイルス感染症対策産業振興実行委員会が6月30日(水)まで実施する。
 同キャンペーンの助成額は、1人一律3000円。利用者は最低1000円を負担する。例えば、定価5000円の日帰りプランの場合、利用者負担は2000円になる。対象の宿泊施設は、9日現在、4施設。施設によって、食事付きや温浴施設の利用できる宿もある。原則、人との接触を避けた個室での利用になる。
 基本的に、テレワークでの利用に限定。予約する際には、勤務先などを入力する必要がある。
 対象の宿泊施設は、Webサイト「広島はつみみ」(https://www.hatsumimi.jp)に掲載。予約・申し込みも同サイトで受け付けている。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー